2016年12月10日

ご来場ありがとうございました!

はるか展にはたくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。

今回はおもてなしとして、京都の和菓子店「青洋」の青山洋子さんにご来場いただきました。
青山さんは今月号の家庭画報でも紹介されている、今話題の和菓子職人さんです。京都のお店が開くのは月のうち三日間だけ、ほかは茶席を中心にした予約販売のみ、一席一菓を大切にしたお店です。

当日は、実演で主菓子2種、こなし製「初冬かさね」とつくね芋きんとん製「小春日和」を作っていただき、お客様にご賞味いただきました。どちらも繊細でやさしい甘さでとてもおいしかったとご好評をいただきました。
また、皆さん気さくな青山さんとのおしゃべりも楽しまれておりました。なかでも将来和菓子職人になりたいとおっしゃる中学生のお嬢様とは、和菓子のこと、お店のこと、職人になるための修業のことなどたくさんの質問に丁寧にお答えいただき、ガールズトークさながらに菓子トークに華が咲いていました。

このように、お買い物のほかにも様々なたのしい企画を用意しております。また次回も皆様もご来場をこころよりおります。

581.JPG

582.JPG

posted by Yさん、Kさん at 12:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: